SOLUTIONSD-WANマネージドサービス

独自技術セキュアベクタールーティング(※)により
パブリッククラウド、IoT、5G時代に対応した
セキュアで柔軟な社内ネットワーク構築を。

「パブリッククラウドを快適に利用したい」「クラウドAPの動作が重くなった」という声が、社内で挙がりはじめたら。

ミライトのSD-WANマネージドサービスは、 Office365や、Azure、AWSなどパブリッククラウドの利用増加によってボトルネックが発生しやすくなったネットワーク環境を改善。また、通常のセキュリティプロトコル「IPSec」より優位性の高いセキュアベクタールーティング技術により、最大30%ものパフォーマンス向上と、きめ細かいセキュリティ設定を両立。クラウド上にすでに準備されているSD-WAN機能により、迅速なSD-WANネットワーク構築が可能です。

1全国を網羅し
選べるサポート体制

ミライトの SD-WANマネージドサービスは、SD-WAN導入後の運用・保守対応など、すべてを一括してお任せいただく形のサービスパッケージです。導入された事業者さまのご負担を減らし、信頼性の高いネットワーク技術を使って業務を効率化します。また、事業内容やニーズに対応した様々な有料オプションをご用意。きめ細かなカスタマイズが可能です。運用保守や障害時のサポートは、日本全国で対応可能。日本中に事業拠点を持つミライトならではの強みです。

2初期費用不要、月額定額制
シンプルな料金体系

パブリッククラウドをはじめ、様々なサブスクリプションサービスが拡大する昨今、定額制マネージドサービスにも注目が集まっています。その魅力は、必要な時に、必要な規模のシステムをスピーディに導入できること。そして、初期コストを低減できる定額制であること。基本となる「ベーシックプラン」に、必要なオプションサービスを追加するシンプルな料金体系でご提供します。事業拠点の増加や、働き方の多様化にも迅速に対応できるサービスです。

3企業のネットワークポリシーを
一元管理

集中管理システムで一元的に管理・運用することにより、事業者さまの社内ネットワークポリシーを効率的に運用します。例えば、社内WANに接続されている機器に対して、リモートによる一括操作での設定変更や、バージョンアップなどの実施も可能。特に、多拠点ネットワークの運用において強みを発揮します。個別の設定変更も容易なため、拠点ごとのスピーディなセキュリティ強化も可能です。

4セキュアにきめ細かい通信で
運用コストを低減

ミライトのSD-WANマネージドサービスは、米国で多くの販売実績を持つ128テクノロジー社のSD-WAN専用ソフトウェアを採用しています。 従来のIPSecによるトンネリングではなく、より効率的にセキュリティ確保が可能な独自のルーティング技術「セキュアベクタールーティング」が、安全なSD-WANを実現します。安全で効率的な通信環境の確保と、毎月の運用管理コストの低減を両立させる、ミライトならではのサービスです。

※ セキュアベクタールーティング…IPSec方式と同等の暗号レベルのセキュリティを実現しながら、IPsec方式に比べてオーバーヘッドが少なく、通信を30%効率化し、通信セッションごとに最適な経由ルートを制御、通信パフォーマンスを最適化する革新的な独自ルーティング技術。マイクロソフトのAzureやOffice365との提携や、米国連邦処理規格(FIPS)140-2取得などの実績を持っています。

● AzureやOffice365は、Microsoft Corporationの商標または登録商標です。

● AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

● その他、記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

サービス導入のお問い合わせ・ご相談等、
お気軽にご連絡ください