第12回 教育総合展(EDIX)東京

2021年06月14日

教育分野で日本最大の展示会である「教育総合展(EDIX)東京」の12回目が、5月12日~14日、東京ビックサイトで開催され、3日間で1万人以上が来場した。EDIXでは、「教育ITソリューションEXPO」など5つの展示とともに、デジタル化時代における教育のあり方をテーマとした基調講演や、GIGAスクール構想についての文部科学省の特別講演など、様々なセミナーが実施された。

教育ITソリューションEXPO

「教育ITソリューションEXPO」では、VRを活用したオンライン授業や、生徒の理解度や習熟度をリアルタイムに確認するための双方向コミュニケーションツールなど、教育現場でのICT活用に関する様々なソリューションが展示された。単にオンライン配信を行うだけでなく、講義の振り返りや反復学習、欠席者へ後日の配信などを行う機能や、参加者の登録や管理機能がセットになった総合プラットフォームも登場した。また、リアルでの学校行事の代替として、VRで修学旅行を実施するツールや、オンライン授業、遠隔教育に最適化されたPCやタブレット、また、セキュリティの高いネットワーク環境を構築するためのサーバーソリューションなど、さまざまな最新ハードウェアも出展された。

教育ITソリューションEXPO

「教育ITソリューションEXPO」では、VRを活用したオンライン授業や、生徒の理解度や習熟度をリアルタイムに確認するための双方向コミュニケーションツールなど、教育現場でのICT活用に関する様々なソリューションが展示された。単にオンライン配信を行うだけでなく、講義の振り返りや反復学習、欠席者へ後日の配信などを行う機能や、参加者の登録や管理機能がセットになった総合プラットフォームも登場した。また、リアルでの学校行事の代替として、VRで修学旅行を実施するツールや、オンライン授業、遠隔教育に最適化されたPCやタブレット、また、セキュリティの高いネットワーク環境を構築するためのサーバーソリューションなど、さまざまな最新ハードウェアも出展された。

STEAM教育Expo展では、VRを活用して現実では実施することが難しい実験を行い、学生の興味や学ぶ意欲を育むソリューションが注目を集めた。VR空間で、重力や空気抵抗を変えるとボールの動きがどのように変化するかを調べたり、危険を伴うためリアルでは実施することが難しい実験を行うことができる。

GIGAスクール元年となる2021年、画像や映像はもちろん、VRを活用した教育コンテンツがますます充実している。このような容量の大きいコンテンツを、ストレス無く大人数に提供するためには、通信環境の整備が重要となる。教育現場においても、5Gへの需要がますます高まっていることが伺えた。

メールマガジン登録

5G×IoTの最新情報やイベント・セミナー情報を
いち早くお届けします。

ミライトのソリューションに関するご質問、ご相談など
ございましたらお気軽にお問い合わせください。