• HOME
  • 5G最前線
  • 自宅をスタジアムにする5G時代のスポーツ観戦
東京2020オリンピックで注目される5G技術 イメージ
#スポーツ観戦#自由視点映像#マルチアングル#デジタルツイン

自宅をスタジアムにする5G時代のスポーツ観戦

2021年08月20日

5Gの高速・大容量・低遅延のデータ通信を活用すれば、家庭でのスポーツ観戦だけでなく、スタジアムやアリーナなどで目の前に繰り広げられるプレイを楽しむスポーツ観戦の楽しみ方も拡張してくれる。究極は、自宅のリビングにスタジアムを持ってきて観戦することだ。

5Gで臨場感溢れるスポーツ観戦が可能に

総務省は5Gを活用したスポーツ観戦のイメージとして、「どこでもスタジアム」という構想を提案している。そこには、どの方向からでも観戦できる「360°パブリックビューイング」や、プレイ中の選手の情報が取得できる「カメラで撮って情報取得」などといった楽しみ方が描かれている。

5Gで臨場感溢れるスポーツ観戦が可能に イメージ
出典:総務省のWebサイト「GO! 5G」

5Gによるデータ通信をスポーツ中継に活用すれば、スタジアムやアリーナに設置された複数のカメラからの画像をリアルタイムで家庭のテレビに送り届けることができる。観戦者はその中から、自分が見たいカメラアングルの映像だけを選んで観戦する「自由視点映像(マルチアングル映像)」が楽しめる。

ここでのポイントは、5Gならば2Kの16倍の情報量を持つ8Kの映像データを現地から伝送できることだ。その映像を8K対応テレビで鑑賞すれば、カメラアングルを選択するだけでなく、フィールドの映像を拡大して気になる選手の動きだけを追ってみたり、サッカーならばドリブルしながらゴールに迫ってくる選手の顔の表情なども映像を拡大して確認できる。

5Gを活用すれれば、まさに自分もフィールドに立っているかと思えるくらい臨場感溢れるスポーツ観戦が家庭でも楽しめるようになるだろう。

自由視点映像でスタジアムの観戦にさらに臨場感を

5Gによる新しいスポーツ観戦の楽しみ方は、テレビによる視聴だけに止まらない。例えば、野球やサッカーなどのスタジアムに足を運び、目の前で繰り広げられているゲームを観戦するのは、テレビによるスポーツ観戦と比べて迫力や臨場感が違う。しかし、実際に選手達のプレイを細かく観察しようと思ったら、むしろテレビカメラで撮られた映像を見る方が分かりやすいかもしれない。そこに、5Gの通信技術を活用すれば、スタジアムでのスポーツ観戦もさらに臨場感あるものに変えてくれる。

観客は5G対応スマートフォンを使って、スタジアム内に設置された複数のカメラ映像をタッチ操作で切り替えるマルチアングル映像が利用できる。サッカースタジアムでは、ボールの動きにカメラが追随する従来の「中継映像」の他に、ドローンなどを使って高い位置からフィールド全体を眺める「俯瞰映像」や選手の目線の高さからフィールドを眺める「プレイ映像」、ゴールポストに設置されたカメラからの「ゴール映像」などが提供され、過去に溯って再生できる。今のプレイを、もう一度別アングルから見たいといった要望にも応えてもらえるのだ。

5Gによる新しいスポーツの観戦スタイルを提案するNTTドコモは、2020年9月に茨城県鹿嶋市のカシマサッカースタジアムで行われた鹿島アントラーズ対大分トリニータ戦で、5Gスマートフォンによるマルチアングル観戦サービスを試験的に提供した。このサービスでは、2画面表示の5Gスマートフォンの上画面に試合のマルチアングル映像がリアルタイムで表示され、下画面には試合状況のタイムラインのほか、各選手のポジションや走行距離、チームのスタッツ情報などがリアルタイムに表示された。

自由視点映像でスタジアムの観戦にさらに臨場感を イメージ
©KASHIMA ANTLERS

AR技術を組み合わせれば家庭が競技会場に

さらに、5GにAR(拡張現実)の技術を組み合わせれば、家庭でのスポーツ観戦がよりリアルに楽しめるようになる。そこには、IoTセンサーからのビッグデータを解析して、リアル空間で起きていることをサイバー空間で再現する「デジタルツイン」の技術が活用される。

例えば、実際にアリーナでプレイしているバスケット選手のシューズやユニフォームに小さなIoTセンサーを付け、各選手の動きを競技場に設置されたコンピュータで瞬時にデータ化する。そのデータと各選手の姿を捉えた映像を合わせて5Gで伝送し、家庭で観戦するユーザーのARゴーグルやスマートグラスなどで受信すれば、コートに見立てたリビングのテーブルの上で、コート上で繰り広げられているゲームのミニチュア映像がリアルタイムに再現されるのだ。

AR技術を組み合わせれば家庭が競技会場に イメージ

近い将来、3Dホログラムが進化すれば、ARゴーグルなどをかけなくても、よりリアルに家庭でアリーナやスタジアムが再現できるようになるかもしれない。まさに、自宅のリビングにスタジアムを持ってきて、家族でスポーツを観戦気分が味わえるだろう。

メールマガジン登録

5G×IoTの最新情報やイベント・セミナー情報を
いち早くお届けします。

ミライトのソリューションに関するご質問、ご相談など
ございましたらお気軽にお問い合わせください。